espo(エスポ)ゲーム体験談:2048(6×6)

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6) espo(エスポ)

今回は、
espo(エスポ)ゲームの
2048をやってみたいと思います。
一番簡単な6×6をやります。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

この2048というゲームは、
2と2をくっつけて4、
4と4をくっつけて8、
という具合に
同じ数字をくっつけたら
数字が倍になっていって
2048を一つ作ったら
クリアとなるゲームです。
面白そうですね。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

最初は、
2と2からです。
マスを上下左右に動かすと
2が一つ出てきます。
マスを上下左右に動かして
数字をくっつけていきます。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

今のところ順調です。
128が一つ作れました。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

256が一つ、128も一つ、
作れました。
いい感じですね。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

512を一つ作れました。
128も二つ作れています。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

512が一つ、256も一つ、
作れています。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

512が二つ、256も一つ、
作れました。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

1024が一つ作れました。
もう一つ1024を作って
くっつけたら
2048でクリアですね。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

1024が一つと
256が二つ作れています。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

1024が一つ、
512が一つ、128が一つ、
作れたよ。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

1024が一つ、
512が一つ、256が二つ、
作れたよ。
二つ目の1024が作れるまで
少しずつ近づいているね。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

1024が二つ作れたよ。
あとはこれをくっつけるだけだね。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

やっと1024を
隣り合わせに出来ました。
あとは、くっつけて
2048にしたらクリアです。

espo(エスポ)ゲームの2048(6×6)

クリア出来ました。
スコアは、20736でした。
ポイントも2ポイント
獲得出来ました。


ゲームをして
ポイントを貰えるなんて
素敵ですね。

「espo(エスポ)」をはじめる